ダイ☆はつ Vファイブ

1年で約30キロのダイエットに成功した、2018年・発毛日本一コンテスト第5位の鹿石八千代のブログです。旧ブログ名「ダイエット&発毛の鹿石八千代と申します」からリニューアルしました!

【ダイエットをする時のポイント解説…『毎日、体重計に乗ること!の重要性』…】#88

f:id:diet-hatsumo:20190122233734j:plain

思えば一年前の今頃は、ちょうど…

 

ダイエットを始めたばかりで…

体重は…開始当時より多少(5キロくらい?)減ったものの…

まだまだ余裕で90キロオーバーだったんです!!

 

お陰様で、一年後の現在、

約30キロのダイエットに成功しました…

f:id:diet-hatsumo:20190122235807j:plain


最近では、よく、人に聞かれます…

「どうやって痩せたんですか?」…と…

鹿石の答えとしては、一言目は…

「一日の摂取カロリーを1500キロカロリーに制限しただけなんですよ…」

と答えております。

 

続けて、よく質問されるのが…

「どうしたら痩せられますかねえ?」…と…

鹿石の返答としては…いくつかありますが…

その一つとして…

「まずは、体重計に乗ることですね!!」

…と答えたりしています…

 

本日は、この「体重計に乗ることの意義、効果」

についてのお話です…

 

f:id:diet-hatsumo:20181228011210j:plain

 

「毎日、体重計に乗ること!」

…これは、鹿石の経験から

ダイエット時の最大のポイント事項!

と言っても過言ではありません。

 

 

以前の当ブログでもご紹介したのですが…

重複しますが…とても重要なので、

あえて、もう一度お伝えします。

(ぜひ、下記もご一読お願いします…)  

diet-hatsumo.hatenablog.com

 

 

diet-hatsumo.hatenablog.com

 

 

「毎日、体重計に乗ること!」
そうなんです!!
これがポイントなんです!

コレなんです!!

当然「ただ体重計に乗るだけで痩せる」わけではありません!

ところが乗ることによって、イヤでも現状の確認になります。
現実を見つめざるを得なくなります…

これです!
ココが、大切なんです!

現実問題として、人間誰でも…

以前の鹿石のような「90キロオーバー」

の体重を何度も見せつけられれば、

深刻に自分の健康などを考えてしまいます!

この現状の「認識」が、自分の健康を「意識」させ、ダイエットの「決心」を誘発する!
…と、鹿石は考えます!

鹿石の場合は、
一日に5回以上は、必ず体重計に乗っていました!
多い時は、日に10回以上乗ることも…
…実は、恥ずかしい話、トイレの前に体重計を置いていました。
いつでも乗れるようにしていたのです!
トイレだったら、必ず、日に何度も行きますものね…
…今でも続けています…
トイレの前ですから、ちょっとだけジャマですけど(笑)…
今でも置きっぱなしです…

f:id:diet-hatsumo:20190122235919j:plain

 

まずは体重計に乗ることです!

鹿石の場合は、

日に5回以上乗っていましたし、
今も、なるべく続けています。

こうすることで、
1,まずは「認識」すること!
2,つぎに「意識」すること!
3,これを「自覚」すること!
4,そして「決意」すること!
5.さいごに「行動」すること!
6,さらには「継続」すること!
と、順にダイエットに向かっていく!…ハズです!

まずは,皆様も
・毎日、体重計に乗ってみてください!
・日に何度も、体重計に乗ってみてください!

…いちいち、服を脱ぐ必要はありません!
正式な計量は、一日一回くらい、裸になったときに行えばよく、

それ以外は,服を着たまま,頭の中で服の分を差し引くだけでオッケーです!

なぜなら、まずは認識すること!が重要なのですから…

f:id:diet-hatsumo:20190123000112j:plain

 

本日のまとめ

 

鹿石のダイエット法は

「一日1500キロカロリーダイエット」

とカロリー制限をするだけの簡単なモノです…

ただし、その前に…

まずは、意識改革!!と言うべきモノが必要で…

そのためには、

・毎日、体重計に乗ること!

・日に何度も体重計に乗ることこと!

 

これらが、非常に重要になってくるのです…

 

皆様も…是非ご参考になさってみて下さい…

 
以上、本日もお付き合い、まことにありがとうございました。
…鹿石八千代でした…

第18回発毛日本一コンテスト|【第5位】鹿石八千代さん(仮名)|髪は心の安定剤 - YouTube