ダイ☆はつ Vファイブ

1年で約30キロのダイエットに成功した、2018年・発毛日本一コンテスト第5位の鹿石八千代のブログです。旧ブログ名「ダイエット&発毛の鹿石八千代と申します」からリニューアルしました!

【30キロ近くもダイエットに成功すると…新しい発見に出会えて楽しい!!…と言う話】#77

f:id:diet-hatsumo:20181223215915p:plain


最近、気付いた事がある…

夜、就寝のため、布団に入ってあおむけになる…

ふと、胸元からお腹にかけて、手を持って行ったときのこと…

?っ!!

…何か出っ張ったモノがある!!

…あれっ??…

固い、とんがったモノが左右の一番高い位置にある…

…そう、あばら骨(胸骨)である…

f:id:diet-hatsumo:20181223220209p:plain

普通の人からすれば、当たり前のことかもしれないが…

鹿石にとっては、かなりの衝撃だった…

マジかっ?って…

 

最近、約30キロ近くの減量に成功して、

ことさら、他人様から「痩せましたねえ~」

と言われることが多くなった…

そして、自分でも、今までとは違う、

体の変化に気付いてビックリすることが多くなった…

 

f:id:diet-hatsumo:20181223221340j:plain

もともと、体重はマックス96キロ

(身長168センチ、典型的なアラ50のオヤジ)で、

今年2018年の1月までは、優に90キロオーバーであった…

この時の状態からすると…

まず、就寝のため、ふとんであおむけになる…

すると、自分の胴体の中で

ふとん(地上から)一番高い所になるのは…

おなか…である。

この当時の、ウェストは…優に1メートル以上!!

当然、あおむけになっても、

このお腹が、一番出っ張っていることになる…

もう、この状態を…

おそらく20年以上?は続けてきたかもしれない…

よって、これが、当然の状態であった…

 

…ところがっ…

最近、約30キロのダイエットに成功し、

67-68キロの標準体重を達成してみると…

あおむけの状態では、

なんと、あばら骨が一番高い位置に来る!!

…お腹は、へこんでいる!!

…これが、普通だ!

…と気付かされた訳である!

…まさに、衝撃、

…逆に、新鮮!でもある…

…ちなみに、この67-8キロの標準体重は

おそらく、鹿石が24-5歳の時の体重だった?

…様な気がする…

まさに、25年ぶり?くらいに

この体重になったのである…

 

これをうけて…

改めて鏡を見てみる…

胸をみてみると…

確かに、あばらが浮いて見える!!…

…と言うか…

以前、90キロオーバーの時は、

恥ずかしながら…

プチお相撲さん的な…胸…

いわゆる…(語弊があるが)おっぱい的な…感じだった…

f:id:diet-hatsumo:20181223220343p:plain

 

そんな状態から…

現在は、あばらが浮き出る感じまで…

まあ、よくぞここまで、たったの一年で…

と自分でも感慨深い…

 

結果…この一年は…体重変化、体型変化にあわせて

…結構服を買い足したのも頷(うなず)ける…

しかも、標準体重になってからの

服選びって…

結構楽しい!!

オシャレ?…と言うわけではないけれど…

気に入ったモノが何でも着られる感じ!!

…これは、この歳でも

ホントに、そして素直にうれしい!!

 

…最近の鹿石のお気に入りは

ベスト=ジレ!

スリーピース!

見た目が、さらにシュッと見えるんですよねえ!!~

発毛クリニックのスタッフの皆様からは…

「なんか、オシャレさんで、ホストみたいですねえ~」

と、冗談にもお褒め?の言葉を頂いている…

f:id:diet-hatsumo:20181223220416p:plain

 

以下、発毛日本一コンテスト時の

写真である(当時78キロ)…

鹿石はスリーピースを着ているが…

実は、現在、この時よりさらに10キロ近く

ダイエットに成功している…

この写真より、さらに、自分で言うのも何だが…

ベストがシュッとフィットして…

良い感じに見えると思っている…(自己満足でスミマセン!)

hagelabo.jp

 

 

…当初、ここを目指していたわけではないが…

…ダイエットに成功してみると…

自分の体でも、思わぬ発見、

目新しい変化…があって、楽しい!

さらには、思わぬ副産物…

「洋服選びの楽しさ!」

「オシャレ!」(この歳の鹿石が言うのも恥ずかしいが…)

に出会えて、とっても楽しい!!!

 

…今後は、これらをモチベーションすることによって

リバウンドしないようにしていきたい!

…と思う今日この頃である…

  

以上、本日も、最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました…