ダイ☆はつ Vファイブ

1年で約30キロのダイエットに成功した、2018年・発毛日本一コンテスト第5位の鹿石八千代のブログです。旧ブログ名「ダイエット&発毛の鹿石八千代と申します」からリニューアルしました!

【プロレス妄想録①…魔性(ましょう)の女社長の緻密な計算…】#154

 

f:id:diet-hatsumo:20200208010215p:plain


人生には「チャンス」が幾度か?巡ってくるハズである…
いや、人によっては「幾度も」だろうか?…
…いずれにしても…
自分で気づこうが、気付くまいが…
要はそのチャンスをつかめるかどうか?!
そこが大事なのである!!

 

人生はそれによって、大きく左右される!!
チャンスをつかめれば、その人は,のし上がることが出来る!新しい道が開ける!明るい未来がやってくる!!
逆につかめなければ…それまでの人、いや、逆に落ちて行ってしまうかもしれない…

 

この差は大きいっ!!
とてつもなくでかいっ!…と言わざるを得ない…
…半世紀を生きてきたアラ50オヤジの鹿石は、改めてそう痛感するのである!!

 

…今回は、またまたプロレスを通して、そんなお話をご紹介させて頂きたい…

f:id:diet-hatsumo:20200211234020j:plain



以前…当ブログで
「プロレスヒール(悪役)哲学」について(勝手に…)書かせて頂いた…

 

www.diet-hatsumo.com

 

f:id:diet-hatsumo:20191001235705j:plain

2019年9月23日、8人タッグマッチの尾崎選手と関口選手

その主人公は…OZアカデミー女子プロレス

魔性の女社長・尾崎魔弓(おざきまゆみ 51)選手(兼社長)…

 

そして、もう1人のヒロインは…この悪の女大社長に喧嘩を売った関口翔(せきぐち かける 25)選手(アクトレスガールズ所属)…
彼女は、もともと女優さんらしい…
その女優さんが二足のわらじを履いて、女子プロレスラーになったのだという…

プロレス経験はたった2年目だという…
このレベルで、こともあろうかキャリア30年以上?の大ベテラン・女大社長にくってかかったのである…
けんかを売ったのである!

oz-academy.com

oz-academy.com

oz-academy.com

 

…はたしてどんな結末が待っていたのであろうか??

 

…キャリアだけを考えると…明らかに無謀(むぼう)な挑戦!!
にしか見えない…

 

…しかしながら、前回の当ブログでは…
逆に「新人」のチャンスである!!…ととらえて、人がのし上がる、上に行くための登竜門とは,こういうことだ!…的なご紹介をさせていただいている…

・チャンスを与えた人こそ、女社長・尾崎魔弓選手
・チャンスをもらった人こそ、新人・関口選手なのである…

 

 

なぜなら…これだけの女社長ならば、本来2年目のひよっこなど相手にしないはずである…
…というか、眼中にすら入らない!…かもしれない?…

 

それが、事の経緯はともかく、この一人の新人を女社長が無視できない状態を作り出した…
いわゆるロックオン!…女社長の眼中に入った状態になったのである!!

f:id:diet-hatsumo:20200211233838j:plain

 

新人からすれば、
これは、眼中に入った…だけで終わらせては絶対にいけない!
それこそ、せっかくのチャンス!
女社長に目に物をみせてやる!!
はたまた
女社長のお眼鏡にかなう状態にまで、一気に上り詰めなければならないでしょう!!
…チャンスはそうそう何度もないかもしれないのだから!
ここは一気に行くしかないでしょうっ!!

 

…そんなことを思いながら…
その後がどうなったのかな~とずっと気にとめていたのである…
ずっと経過を追っていたのである…

 

 

・新人は如何にしてチャンスをつかむのか?……

(鹿石の中での)事の始まりは
2019年9月の横浜ラジアントホール大会で、
女社長・尾崎魔弓選手が不覚にも、新人・関口選手に一本とられたところから始まる…

oz-academy.com

 

もともとこの試合は団体戦(4対4の8人タッグマッチ…)の3本勝負だったので、結果的には2勝1敗で尾崎軍の勝ちとなったのだが…


事もあろうか大社長・尾崎選手が新人に一本とられてしまったのである…
しかも、完璧な形のスリーカウントであった…
いいわけが出来ないほどの完璧なスリー!
尾崎魔弓選手いや社長からすると…プライドが許さない!!!
その時のお怒りときたら…私は実際に会場で観戦していたのだが…
それはもう、本当に尋常でない乱れっぷり、暴れっぷりだったのを覚えている…

 

こうなると、
いやでも、社長は、新人に仕返しをする必要がある…
…というより正確には…お客さんの前で、社長の方が新人より上、と格の違いを見せつける必要が出てきてしまった(?)のである。
それまでは、無視していれば良かったものが…である!…


それこそが新人にとっては、またとないチャンスなのである!!
2年目の新人が、尾崎魔弓大社長とシングルで対戦できる?!

 

この時点で新人は、まずはおっきな、おっきなチャンスをつかんだと言えるだろう…

 

リングから見えた殺意――女子プロレスラー・鬼剣魔矢の推理

リングから見えた殺意――女子プロレスラー・鬼剣魔矢の推理

 

 

ただし…尾崎社長も…さすがに、すんなりとシングル戦はやってくれなかった…
すんなりやってしまえば、それこそ社長のプライドが許さないであろうし、
なにより格の違いがお客さんに示せない!

 

…と同時に、
社長目線…すなわち、人を育てる指導者の目線で考えるならば…
…「素質のある子には、もっともっと大きく育って欲しい…そのためには、すんなりチャンスをあげるのではなく、ハードルを上げた方が良い!ハードルは高ければ高いほど良い!高いハードルを乗り越えてこそ,大きな成長がある!」
…等と考えたかどうか??(笑??)

 

いずれにせよ、尾崎魔弓大社長は、彼女に関門を突きつけたのである…
まずは、私と戦う前に…もう1人の若い実力者・優宇(ゆう)選手とシングルで戦え!…と…

oz-academy.com

 

これは厳しい関門!…難関である…
この優宇選手と言うのは、若いのに…誰もが認める超・実力者である。
元々は柔道家?で、今となってはベテラン選手でも、ことごとく黒星をつけられている…


関口選手と優宇選手が戦えば…普通に考えれば(…関口選手には大変申し訳ないが…)、だれもが優宇選手の圧勝か?…と、予想する人がほとんどなのではないだろうか??

 

尾崎魔弓大社長を振り向かせた!と思いきや、
事もあろうか、その前に超実力者とのシングル戦!!


…しかしながら、悲しいかな、関口選手はイヤと言える立場にはなかった…残念ながら、おっきなチャンスをもらうためには、2年目の新人はそれを甘んじて受ける…と言う選択肢しかないのである…
なぜなら、そこは悲しいかな、社長と2年目の新人社員でしかなかったので…

 

・はたして、次に尾崎社長と戦うのはどっちだ?…
時は2019年11月10日、新宿大会…

尾崎魔弓大社長のシングル王者に挑戦する次期挑戦者決定戦が行われた…

関口翔選手 VS 優宇選手 …の一戦である。

 

結論から先に申し上げる…
結果は…優宇選手の勝ちであった。
関口選手は…残念ながら負けてしまった…

 

普通に考えれば、ここで話は終わってしまうところである…
物語にもドラマにも、何にもならないうちに、終わってしまうところであった…

ところが…である!
ここからが女大社長がさすが!!…と言われるゆえんなのである!

 

皆様、この結果を受けて、女大社長はなんて言い放ったと思われるだろうか??


…よくまあヌケヌケと、とんでもないことを言ってのけられると…この女大社長は!

 

尾崎社長…「私は勝った方とやるとは一言も言っていない!
次の挑戦者は、負けた方に決まりだ!!
次は負けた方とやった方が、私が楽に勝てるんだから、負けた方とやる!
そして、(チャンピオンベルトの)最多防衛ロードを築く!
次の私のベルト挑戦者は、関口翔に決定だ!」

 

世間の皆様は「?」

「唖然(あぜん)」…かもしれないが


私は、これを聞いて、
さっすが尾崎魔弓大社長!!
と思わず、うなってしまった!!

 

…この言葉の解釈は人それぞれだと思うが…
実は、私はこの尾崎社長の言葉を聞いた瞬間、
次の展開を勝手に想像してしまった!
尾崎社長の言葉を聞いた瞬間、
次のようなシンデレラストーリーを勝手に思い巡らせてしまったのだ…

 

…と言うか…次はこうなったら面白いだろうな?!
いや、こうなって欲しい!!
と言った、私の勝手な独りよがりの妄想…と言った方が正しいのだが……(笑)

 

oz-academy.com

 

f:id:diet-hatsumo:20200211233541j:plain

・妄想的、団体新章…次なるステップへ…

その妄想とは…
…尾崎社長との一戦のあと、関口選手がまさかの尾崎軍団入り!!


はあっ!?
(…読者の皆様の失笑が聞こえてきそうだが…)

 

どういうことか?
…つまり、尾崎社長とのタイトル戦に、
この新人・関口選手が勝つ事が出来れば…
現在所属のベビーフェース(良い者)のユニットを裏切り、まさかの尾崎軍入り!!
…勝てないまでも、観客や選手の誰もが認める立派な試合内容であれば…
尾崎軍に勧誘する!!
…まさかのこの展開…

…これを実現するために、尾崎社長は、優宇選手との関門を設けたものの、
はなから、関口選手と一戦を交える考えだったのではないのか?

 

…口では色々言っているが…
実は尾崎社長は…この新人・関口に期待をしており…
次の試合結果如何では…尾崎軍に勧誘しようとしているのではないか?…と…


関口選手、まさかの尾崎軍入り!!…と言う構想を練っているのではないか?…と…

 

もっとも、尾崎軍に入るには、生半可な結果では誰もが納得しないであろう…
何より、生半可な気持ちでは到底務まるはずもない!
「覚悟」
これが必要となる!
…その強い気持ち、強い心を尾崎軍に入ることで手に入れてもらいたい!
…そのように考えていたのではないか?
と私には思えてならない…

 

そのためには…観客を含めた誰もが納得する試合結果が必要となる。
そのために、社長自ら、関口選手と対戦をする形をとる必要があったのではないか?

 

これは、あくまで鹿石の想像でしかないが…
(…と言うより…鹿石の妄想…こうなったら面白いなと言う勝手な想像にすぎない…照笑…)

 

この展開の意味は…
OZという団体にとっても
新人・関口選手にとっても
非常に大きく、楽しみな、そして次に進む新しい展開であるように想像する…

 

もし、これが現実のストーリーとなれば…
団体としての発展はもちろんのこと…
その選手自体が、大きく,大きく飛躍できるのである!
まさに、人生が大きく動く瞬間である!!
まさにシンデレラストーリーと言えるほどの動きである!

(妄想もここまで来れば、ある意味、立派?!…我ながら…笑…)

 

  

・覚悟とは…

仮にこの妄想が…(あくまで妄想だが…)

…これが実現すれば、新人にとっては、親ほどの世話になった先輩達さえ裏切ることになる!
しかし、これを実現することで得るものがある!
真の心の強さを手に入れる事が出来る!
「覚悟」
…これぞ、真の尾崎ヒール道!
私・尾崎魔弓のお眼鏡にかなうために…なんとしても、私を納得させてもらいたい…
しかし、その方法は決して教えてはあげない!
自分で見つけるしかない!
自分自身で、勝つ方法をみるけることが出来るかどうか?
…それを試したい!!
…私に勝って、次のoz新章
を発進させてくれ!!

 

「次の挑戦者は…負けた方の関口だ!」
尾崎魔弓大社長が言った瞬間
鹿石は、
尾崎社長の真の心の叫びをきいたような気がしたのだ…

 

いずれにしても、次の挑戦者は関口翔選手に決定した!

 

さあ、どうする関口選手?!
優宇選手に負けてるのに、尾崎魔弓大社長にどうやって勝つというのか??
逆に、勝って挑戦するよりも
ハードルが高くなってしまっているじゃないか!
負けたのにベルトに挑戦?!
…この高い高いハードルこそ、尾崎魔弓大社長が関口選手に投げかけた試練!
いや、期待のあらわれ、期待の裏返しの試練だったのかもしれない?!

…さあ、どうする?関口選手!

 

 

以上、この続きは次回でよろしいでしょうか?
本日も最後までお付き合い、誠にありがとうございました。
ダイエットと発毛の鹿石八千代でした…
注!) …上記は全て、鹿石個人の好き勝手な想像、妄想で書かせていただいております…。よって、尾崎選手や関口選手の言動では全くありません事を、ご了承いただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

女子プロレスの素顔 キューティー鈴木 [DVD]

女子プロレスの素顔 キューティー鈴木 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ローランズ・フィルム
  • 発売日: 2018/03/02
  • メディア: DVD
 

 

 

 

 

 

OZアカデミー 2013.4.24 「決戦は水曜日!!」 後楽園ホール【動画配信】

価格:216円
(2019/10/3 18:26時点)
感想(0件)

OZアカデミー 「紫雷美央プロデュース興行~全部が嫌がらせ~」 2014.3.2新宿FACE他 第1試合~第2試合【動画配信】

価格:108円
(2019/10/3 18:27時点)
感想(0件)