ダイ☆はつ Vファイブ

1年で約30キロのダイエットに成功した、2018年・発毛日本一コンテスト第5位の鹿石八千代のブログです。旧ブログ名「ダイエット&発毛の鹿石八千代と申します」からリニューアルしました!

【魔性(ましょう)の女社長は反則がお好き?…プロレス・ヒール哲学…】#137

 

f:id:diet-hatsumo:20191002011646j:plain


…先日9月23日、横浜に女子プロレスを観に行ったんです…

メインの8人タッグマッチ(4人組 VS 4人組の試合)があったんですが…
…これがルールもへったくれもあったもんじゃぁないんです!!…

 

・ルール無用の悪党どもの宴(うたげ)…

f:id:diet-hatsumo:20191001234307j:plain

「な、なんじゃ~コリャあ~」…反則だろ!!


試合開始のゴングと同時に、両軍入り乱れて…
すぐさま、全員でリングから降りて
場外乱闘!
あちら、こちらで、乱闘、乱闘、また乱闘!
…逃げまどう、お客さん達…

 

悪役選手は、イスに座っているお客さんに「どけえっ=」って、ほえた後!
…空いたイスめがけて、相手の選手を投げつける…
投げられた選手は、頭からイスに突入し悶絶(もんぜつ)!!

 

…あちらこちらで、そんな光景!
…8人タッグだから、一人と一人が組み合ったとして…
あちこち4カ所で、同時にこの有様!!


…それだけならまだしも…
悪者チームには、助っ人(マネージャー)と称して男が一人セコンドについており…
こいつが…試合に参加できないはずのこいつがっ!
あいての良い者チームに攻撃をするんです!!

f:id:diet-hatsumo:20191001234504j:plain

おい、コラっ!…男マネージャー!…なんでお前が試合に参加しとるンじゃ?!

…リング内外問わず、レフリーのスキをついて(はたまた堂々と)
悪者チームに加担するんです!
あいての良い者チームを攻撃するんです!
…多勢に無勢とは、このことでしょう!!


ルールもへったくれも、あったもんじゃぁないんです!!

…しかも…悪者チームは、みんな凶器を持参!!
…鉄のクサリやムチ、はたまたパイプイスで、相手を滅多打ち!
…挙げ句の果ては、ムチで首をしめ、トップロープからぶら下げる、いわゆる「絞首刑?」的な使い方まで…

f:id:diet-hatsumo:20191001234045j:plain

し、死んじゃう~?!…危険です…

…しかもしかも!
…なんと、レフリーが!!

なんとなんと、悪者チームの仲間なんです!!
中立の立場のはずのレフリーまで、悪者チームに加担する有様…

 

レフリーが良い者チームの選手を殴る?ける?足を引っかけて転ばせる?
…判定も一事が万事、全てが理不尽で…
良い者チーム言うことなんか、全くもってききやしない!
…さらには、良い者チームがやられるときは、超高速カウントの1・2・3なのに…
悪者チームがやられるときは…超スローカウント!!…逆にカウント中にゆっくり休めるくらい!!

 

…まあ、およそ初めてご覧になる方には、まったく意味不明!
…と言うか、およそ「何じゃあコリャ~!」の世界でしょう!

f:id:diet-hatsumo:20191001234414j:plain

赤シャツが悪のレフリー・ミオ(もともとは、この悪の軍団の元プロレスラー)

 

・魔性の女社長のヒールプロレス・アカデミー

f:id:diet-hatsumo:20191001233602j:plain

…ひ、ひどい!…酷すぎる!…


…この団体は「OZアカデミー女子プロレス」と言う団体です。
社長は、現役のレジェンド・ヒールレスラー兼女社長の尾崎魔弓(おざき まゆみ、50)選手といいます。
彼女がヒール(悪者)の選手を教育すべくつくったのが、この女子プロレス団体らしいんですが…

oz-academy.com

よって、ヒール道(?)…と言うのが随所に垣間見られる訳です…
しかしながら、およそプロレスを知らない方からすると、
なにがなにやら理解しがたい試合内容ではなかったでしょうか???…

 

…いや、プロレスファンからしても…理解しがたい方々が多々いらっしゃるかも??…

…そう言う私も…このような反則ばかりの試合の何が楽しいんだろう??…

…と、正直思っていたんです!!…そう、この試合を見るまでは…


…本日は、なにゆえ、尾崎選手が反則だらけの試合をするのか?
…について、私なりに考察させて頂ければ…と思っております…
しばし、お付き合いいただければ幸いです…

oz-academy.com

f:id:diet-hatsumo:20191001235053j:plain

ボス・尾崎魔弓選手…外から戦況を見つめる…


 

・なぜ?…反則を使う理由(わけ)…
…自称、私はプロレスファンである…
そこまで通(ツウ)であるとか、詳しいとかは言わないが…
それなりに観戦の数は多いのではないだろうか??
…少なくても、プロレス観戦の初心者ではない(と思っている…自分では…)

 

…その私が観ても、「あ~あ大変だ!」と思うくらい、
どの選手も、たいそう立派な「悪者っぷり」=「反則っぷり」である。

 

…プロレスは、そもそも5秒以内なら反則が認められている…

…しかしながら、この試合の反則は5秒とか、そういうレベルでは到底ない!

…ズ~と反則をやり続ける、めちゃくちゃなレベルである!


…どうして、その様に反則を使って試合をめちゃくちゃにするのか?
試合をぶち壊すのか??

 

…プロレスファンの私でも、このような試合は…

…ちょっと、理解しがたいレベル!!…

…と正直おもっていた。…この試合をみるまでは…

 

…ところが、この試合を見ているうちに…

なんとなくではあるが…その答えがみえてきたような気がしてきた…

…あくまで私個人の捉(とら)え方ではあるが、その解釈を少しばかり……

 

f:id:diet-hatsumo:20191001233946j:plain

なぜ、このようにルール無用のめちゃくちゃな試合をするのか??

 

…一言で言ってしまえば(私個人の解釈からすれば)
一つの試合のスタイル、プロレスのスタイル…と言えるかもしれない!

 

「…いろいろな試合のスタイルがあっていいんじゃないの?
アレもプロレスなら、これもプロレスなのよ!…アハハハ…」
…女社長・尾崎魔弓選手だったら、そう言うかもしれない…(?)


どう言うことか??

…この日の8人タッグを振り返りながら、その理由を考察してみたい…

f:id:diet-hatsumo:20191001235239j:plain

ボス・尾崎選手の元、悪の軍団はイキイキと!

 

・メインイベント8人タッグマッチ…

…この日のメインの試合として組まれたこの8人タッグマッチは
良い者チーム4人 VS 悪者チーム4人
と言う構図の試合であった…
わかりやすいと言えば、わかりやすい…
ちなみに、プロレスでは
良い者の選手を「ベビーフェース」とよび、
悪役の選手を「ヒール」とよぶ。
いわゆるベビー対ヒールの8人タッグマッチであった。
…しかも、最近では珍しい60分3本勝負であった…
すなわち、60分のうち、先に2勝した方が勝ち…と言うルールであった…

 

ビーフェースの4人は、
・20年くらいのキャリアがあり、安定の実力を誇るベテラン選手2人と
・和製ルチャドーラと言う地位を確立した、若いけど中堅どころの選手、
・そして、女優とレスラーの二足のわらじを履く期待の2年目の新人レスラー
…の4人組…

f:id:diet-hatsumo:20191001232444j:plain

ビーフェイス4人組

 

対するヒール軍団は…
・ボス=女社長の尾崎魔弓選手を筆頭に
・別のプロレス団体の、これも女社長であるベテラン選手(自分の団体ではベビーフェースをやっている…)
・他団体では、現在シングルチャンピオンの実力者、美貌も兼ね備えている!(自分の団体では超・ベビーフェースをやっている…)
・これも女優とレスラーの二足のわらじ履くレスラー(上述のベビーフェースの女優レスラーの先輩=同じ団体)…先日までシングルベルトを保持しており、 人気・実力ともに、その団体のエースと注目されている選手(自分の団体では超・超ベビーフェースをやっている…)

f:id:diet-hatsumo:20191001235452j:plain

悪の軍団…やっぱり黒で統一…

…みる人がみると、実はそうそうたる4人組のメンバーなのである!!
…しかも、全員がシングルベルト戴冠(たいかん)経験者である!!
…しかも、しかも当の尾崎選手以外は、他団体の所属であるが…
自身の団体では…皆が皆ベビーフェースなのである!!
…ヒールは、この尾崎軍にいるときだけなのである!!
(…ベビーとヒールを使い分けるところに面白みがある…と言う事か?)

 

…反則を使わなくても、普通に試合をしても十分勝てそう!
…と言うか、普通に良い試合ができるだろう選手達ばかりである…

f:id:diet-hatsumo:20191002000249j:plain

よってたかって一人をいたぶる悪の軍団…

なのに、なのに…
なぜ?わざわざ反則を使うのか???

 

試合の内容は、先に述べたとおりである!!…
語弊があるかもしれないが、あえて言わせて頂くと…
まあ、それはそれは、めちゃくちゃである!!

 

…ルールなんてお構いなし!
…ただただ、相手をいたぶる、痛めつける!凶器までつかって!
…セコンドやレフリーまで巻き込んで、ヒールの味方をし、ベビーフェースをいたぶる!

f:id:diet-hatsumo:20191001235607p:plain

…しかしながら、このような状況をよく考えて頂きたい!!
実は、ここがポイントなのかもしれない!!(?)

…このようなヒールが理不尽な攻撃を仕掛けると…どうなるか??
まず…
普通の観客は
「反則だろ!!」…と興奮してベビーを応援する!!
相当ごひいきの選手がヒールにいる場合は別だが…そうでなければ、これだけ反則をやれば、誰だって、大抵の方はベビーを応援する!!
…と言うより、ヒールに悪意、憎しみをおぼえるのではないか?
…それゆえ、興奮して、ヒールを倒してくれ!!…と切に願う!
とにかくヒールを倒してくれ!!と…いつも以上に興奮するのではないか?!

 

…!っ
…そうかっ!
…そうなのである!!
これなのである!
…尾崎社長が狙っているのは!!(たぶん???)
…もちろん、普通に試合をしても、充分に観客を興奮させることはできる!
ところが、反則を使うことで、興奮のボルテージをもっともっと上げることができる!


「…反則を使って、観客をより興奮させる!エスカレートさせる!
…そうすることで、プロレスをもっと興奮して観ることができるでしょう!
…結果、ホラご覧なさい!…楽しみが倍加するでしょう!…アハハハ…」
そんな風に、尾崎選手なら言うのかもしれない…(?)

 

…例えは悪いが…
真夏に、冷たい甘~い「スイカ」を食べるとおいしい!
…しかし、それをもっとおいしく食べるには…
「塩」をかけて、あえて逆のことをして(=反則を使って)
甘さを引き立たせる!(=興奮を盛り上げる)

…まあ、そんな感じに私には受け取れた…
…そこに、尾崎選手の飽くなきこだわりがあるように見受けられた…

f:id:diet-hatsumo:20191001235705j:plain

 

・ヒール道から生まれる、新しい力…
…実際に、この試合は、早くも今年のベストバウトか?
とささやかれている…とHPにでているくらいである!

oz-academy.com

…しかも、この試合は3本勝負であったのだが…
結果的には2勝1負でヒール軍(尾崎軍)が、無事に(?)勝利した…
…ところが、このうちの1敗は、なんとボスの尾崎選手が負けを喫したのであった。
…それも、ベビー軍の一番若い経験2年目の新人に、完璧にスリーカウントをとられたのである!!

 

…それがよっぽどお気に召さない様子の尾崎社長!
…試合後も、怒りがおさまらなかったのは言うまでも無い!!
…わめき立て、まくし立てていた!!

f:id:diet-hatsumo:20191001235835j:plain

関口翔選手(左) VS  尾崎魔弓選手(右)

…HPでは、新たな因縁が勃発…と書かれていたが…
逆に、私はこの新人選手のチャンスだと捉(とら)えている…
なぜなら、いままでこの新人選手は、(失礼ながら)おそらく尾崎選手の視界になど全く入っていなかったであろう!…
それが、少なくとも眼中に入ったことになる!
…尾崎選手=バリバリの女大社長である!
この人を少しでも振り向かせたことこそ、
…これこそは、一本とったことより大きな収穫と言えよう!
…このチャンスを生かせるか?どうか?
全ては、この新人、彼女自身にかかっていると言えよう…

 

実際に、私はこの試合を生観戦していたのだが…
たしかに、この新人の頑張りには目を見張るモノがあった!
…途中から、後半は、ほぼ一人の状態に近い、ロンリーバトル!
反則攻撃をたえながら…必死に食らいつく!食らいつく!
…そんな中でも、体力を消耗するであろうドロップキックを、
自ら何発も、何発も放てるところは
日頃の精進(しょうじん)の賜(たまもの)であろう…
…やられても、やられても、何度も立ち上がる姿は感動すらおぼえた!
…相手の連続攻撃をくらい、目の焦点が合わなくなったときは
さすがに、もうダメか?…と思ったのだが…
それを何とかしのいでみせた…

…そして、最後には逆転!

自身の丸め込み技で、
尾崎選手から完璧なスリーカウントをとってみせたのである…

f:id:diet-hatsumo:20191002000017j:plain



…ただでさえ、この新人の頑張りは感動を覚えるくらいなのに
…相手が尾崎ヒール軍である!
…観る側=観客は「スイカの塩効果?」(笑…変な例えでスミマセン!)
で、興奮がいつも以上に倍加している!
…結果、感動も倍加!…と言う事であろうか?!…

 

…どうやら、結局は

この鹿石こそが、尾崎女大社長の術中にかかっていたようである!
…いずれにせよ、いつも以上に楽しめたことは間違いない!

f:id:diet-hatsumo:20191002003836j:plain

 

…ちなみに、尾崎女社長を怒らせた(振り向かせた)新人選手というのは
関口翔(せきぐち かける、25)選手という。

女優とレスラーの二足のわらじを履いているらしい…
もともと、現役の女優さんなので非常にきれいな顔立ちをしている…
宝塚で言う男役?…的なイケメン風の雰囲気であるが、
おそらく、女役をやらせても、非常にきれいな方であろう…

oz-academy.com

 

彼女を観ていて、以下の言葉が(詩が)、自然と脳裏をよぎった…

空カケル、天馬のごとく駆け上がれ!
…今こそは、自分のために動くべき!
…若者よ!突き抜けろ!
…古い壁など、ぶち破れ!
今がその時!迷うことなかれ!
(作・鹿石八千代…ド素人丸出しの詩でお恥ずかしい限りですが…)

…ちょっと、当てつけがましいが…
鹿石と同じ9月生まれ…25歳になったばかりの彼女に
50歳になったばかりの鹿石お父さんから、エールの言葉を!…
(…なんて、ちょっとキモいかなあ~汗、笑、スミマセン!)

f:id:diet-hatsumo:20191002004534j:plain



f:id:diet-hatsumo:20191002004250j:plain

f:id:diet-hatsumo:20191002004355j:plain

f:id:diet-hatsumo:20191002004131j:plain

f:id:diet-hatsumo:20191002004451j:plain

 

いずれにせよ、
また一人、尾崎プロレスヒール道の中から
将来有望な若者が一人、誕生しそうな予感がする!

「分かってくれた?!…鹿石さんよお!

…めちゃくちゃやっているようで…

…ちゃんと考えてんのよ!…計算ずくなのよねえ!…

…楽しんでいただけましたかしら?…アハハハ…」

そんな女大社長・尾崎魔弓選手の高笑いが聞こえてきたような気がする…


…いやはや、あっぱれなのは、

魔性の女社長の「プロレスヒール哲学」なのかもしれない…

 

【中古】松本浩代 ポートレート サイン入り 26点 アイスリボン/OZアカデミー 女子プロレス

価格:1,980円
(2019/10/3 18:26時点)
感想(0件)

以上、本日も最後までお付き合い、誠にありがとうございました。

…最近、プロレスの記事が多いなあ~と自分でも思っている…
ダイエットと発毛の鹿石八千代でした…
注!) …上記は全て、鹿石個人の好き勝手な想像、妄想で書かせていただいております…。よって、尾崎選手の言動では全くありません事を、ご了承いただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

OZアカデミー 2013.4.24 「決戦は水曜日!!」 後楽園ホール【動画配信】

価格:216円
(2019/10/3 18:26時点)
感想(0件)

OZアカデミー 「紫雷美央プロデュース興行~全部が嫌がらせ~」 2014.3.2新宿FACE他 第1試合~第2試合【動画配信】

価格:108円
(2019/10/3 18:27時点)
感想(0件)